© 2018 BY Ayako REDON 

medievalmusicjapan@gmail.com   |   東京都世田谷区等々力8-19-1 C

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • Google+の - ブラックサークル

Charity

千年先の文化のために今できることを。

メディエバル・ミュージック・センターでは、様々な社会貢献活動を応援しています。

文化は一人で作ることのできない、社会共通の財産です。

音楽家は人々が長い歴史をかけて作り上げた文化の恩恵を受け、日々活動しています。世界や社会の問題に目を向け、周囲の人々や次の世代に与えられてきたものと同じだけお返しする気持ちが、100年先の芸術活動を豊かにして行きます。

真夏の中世チャリティー・フェスティバル

2019年8月18日に目黒 ラ・エスタシオンを会場に開催しましたチャリティー・フェスティバルは、たくさんの皆さまの温かな気持ちに支えられ、無事終了いたしました。集まったご寄付 71,768 円は、12月末までに、銀行手数料を差し引いた全額をフランスの文化財保護機関である「Centre des monuments nationaux」に寄付します。

【寄付のうちわけ】

〔収入〕

入場者数 65名  → 計 32,500 円

出店者からの寄付 → 計 10,180 円

飲食・抽選会収入 → 計 53,500 円

          合計 96,180  円

〔経費〕

印刷費: 2,516 円

食材費: 7,417 円

ビール: 8,899 円

備品費: 5,580 円

 合計:  24,412 円

〔今回の寄付金〕

合計 71,768 円

みなさん、あたたかなご支援、ご協力を、本当にどうもありがとうございました!

ノートルダム寺院の火災を受け、再建のための募金活動を呼びかけています。

4月15日に起きたパリ・ノートルダム大聖堂の火災で、中世時代から残る貴重な建築物に甚大な被害が起きました。
中世音楽センターではこれまで、13世紀パリのノートルダム大聖堂を中心に広まったノートルダム楽派と呼ばれる音楽潮流についてたくさんの講座や演奏会の機会を設けてきましたが、こうした過去の文化を学べるのも、古くから残る文化財を大切に引き継いできた人々の努力があればこそと考えます。今回起きた悲劇で永遠に失われたものがあるとしても、現代の私たちが今出来る中で最大限の努力をして、この貴重な文化財を修復し未来に渡す義務があります。この大聖堂と縁のある音楽を愛する者として、ノートルダム大聖堂再建のための寄付を呼びかける取り組みをはじめます。

【募金受付】

以下のフォームより、2019年12月25日まで募金を受け付けます。レッスンやコンサート会場にてぜひご協力ください。

集まった募金は2019年12月末までに、銀行手数料を差し引いた全額をフランスの文化財保護機関である「Centre des monuments nationaux」に寄付します。

■募金進捗■

2019年6月6日 西荻窪The Old Arrowライブ売上寄付 12,228円

2019年8月20日 チャリティーイベント出店者より後日寄付 11160円

2019年8月23日 坂本音楽スタヂオよりチャリティーイベント寄付 5700円   

ECPVAcwUEAA98IU