Lesson

オンラインで個別レッスンやゼミに参加できます

中世ヨーロッパの音楽は、プロからアマチュアまでどなたでも自由に楽しむことができます。

日本では15世紀以前の特殊な音楽を教えている場所が少なく、日本語で書かれた書籍も限られています。

当時の音楽表現や楽譜に記載されない情報の演奏方法など、口伝で学ぶことで中世時代と同じように身につけることができ、感覚的に覚えることが習得の早道ともなります。

​坂本音楽スタヂオ主催講座

この講座では南フランスを中心に中世から話されている「オック語」とその歴史を学びます。

講師はフランス・モンペリエ郡リュネルの街に生まれた中世音楽のスペシャリスト ブリス・ラモンデンク氏が務め、 主にトルバドゥール作品に取り組む中世音楽家を対象に、言語の基本文法・発音・歴史について、中世と現代のオック語を対比しながらオンラインで学びます。

講座は 2021 年4 月 11, 25 日、5 月9, 23 日、6 月6, 20 日(隔週日曜日)の計6 回。

毎回19時から80分程度を予定しています。 アプリは Discord を使い、ブリス先生は英語で講義を行います(日本語への同時通訳は付きません)。

受講料は 12.000円で、3月末日までにお申し込みが3名に満たない場合は開講されません。

*初回のみのお試し受講もできます!

Discord について、必要とされる英語力についてなど、お問い合わせは 坂本音楽スタヂオ までどうぞ。

sakamoto.music.studio.osaka@gmail.com

Twitter: @sakamotomusicst

 

平日夜のグループレッスン

  • 中世の旋律を使い、目に見えないエネルギーを声に変える「いにしえの技術」を学びます。【19:00/20:00開始、各回参加費 1,500円】

  • 即興から生まれる豊かな中世の旋律や、当時の対位法技術を学び、当時の記譜法で書きとめてみませんか?【21:00開始、参加費 2,000円】

中世音楽ゼミナール

ゼミナールはZOOMを使ったオンライン形式の授業で、初心者、アマチュア、プロを問わずご予約いただけます。

ゼミ開催日当日に、その日使用するスライドをレジュメとしてお送りしております。

レジュメだけ欲しくて予約(授業に参加しない)、授業への参加は1回だけ参加、などもお受付可能です(金額は変わりません)。

ぜひご自身のご都合やスタイルに合わせお気軽にお申込みください。